手作りちりめん山椒

手作りちりめん山椒

6月~7月しか採れない実山椒。先日いただいた実山椒を農家の手仕事で!!
旬の時期だからこそ作り置きしておきたい一品です!!
ちりめん山椒のピリっとした辛味。ごはんのお供には最高です♬
またぬか床のなんとも言えない清々しい風味に。漬け込むだけで風味ある山椒醤油。
ぬか床用やちりめん山椒用と、下ごしらえの工程は少し違いますが、基本だけ押さえておけば大丈夫です。

☆実山椒の下ごしらえ(あく抜き)

旬の時期にまとめて冷凍保存するのが一番です。
下ごしらえは下記の通りです

黒ずんでいないきれいな緑色のものを選び、小枝を取り除くだけです。多少実に軸が残るのは全く問題ないです。
沸騰したたっぷりのお湯に、ティースプーン山盛り1杯の塩をいれて茹でます(時間は30秒程度、すぐにザルあげします)

次は水にさらしますが、ここは用途によってその時間が異なります。
①ぬか床用・・・10分程度で十分です。理由はぬか漬けへの香りづけと防腐効果を目的としているためです。

②ちりめん山椒用・・・1~4時間流水で好みの辛さに調整です。

さらし終えた実山椒は水気をとって適量ずつラップなどに包んでジップロックなどに。1年間は保存可能です。

材料: 
ちりめんじゃこ(上乾もの)
70g
下処理した実山椒
じゃこに対して1/4~1/5程度の量
★日本酒
100ml
★醤油
大さじ1.5
★本みりん
大さじ1
★てんさい糖
大さじ1
作り方:
1鍋に★の調味料を全て合わせて火にかけます(ちりめん山椒はたっぷりのお酒を使うと美味しく仕上がります)
2沸いたら火を弱めてちりめんじゃこを加えて約2分ぐらい炊きます(灰汁は取り除く必要はないです)
3下処理した実山椒を加え、火加減はそのままで鍋底にほとんど煮汁がなくなるまで約5~6分ぐらいで完成です。
4冷めたものを保存容器に入れて冷蔵保存(約1週間程度)日持ちさせたい場合は冷凍するとよいです。
©NAGOMI FARM 和(なごみ)ファーム