紫アスパラガス (パープルタワー)

パープルアスパラガスは表皮の部分にアントシアニン系の色素を多く含み、鮮やかな紫色をした品種です。ただ、ある程度成長するとグリーンになってしまうため、収穫時期がシビアです。 味的にはグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。

綺麗な紫色は茹でるなど加熱するとグリーンに変色してしまい、普通のアスパラガスと見た目があまり変わらなくなってしまいます。綺麗な色のまま食べたい場合は、柔らかい先の方を生のままサラダなどにして食べるといいでしょう。 またアントシアニンは酸と反応して綺麗に発色する場合があり、このアスパラガスの場合も茹でる際に酢を加えてゆでる事で少しは色落ちが防げますが、あまり綺麗な色には仕上がりません。

栄養価: 
茹でても大丈夫
ビタミン類やカリウムなどを含んでいます。 また、アスパラガスは、茹でてもこういった栄養成分がほとんど流失し無いと言う特徴があります。
アスパラギン酸
ビタミン類やカリウムなどを含んでいます。アミノ酸の一種で新陳代謝を促し、疲労回復やスタミナ増強に効果があるそうです。また、利尿作用により、腎臓や肝臓の機能回復にも効果があると言われています。
ルチン
穂先部分に含まれるフラボノイド色素の一種で、血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防に効果があります。

ただいま準備中です。

©NAGOMI FARM 和(なごみ)ファーム