わさび菜

葉が、長く伸び、淵がギザギザのフリル状になるのが特徴で、からし菜特有のピリッとした辛みを持っています。 葉が柔らかく、生のままでもサラダなどで美味しく食べられ、見た目のボリューム感と鮮やかな色合い、そして持ち味のピリッとする味で人気があります。

栄養価: 
ビタミンC、B2、Aなどのビタミン類が豊富
わさび菜にはビタミンCをはじめ、B2や体内でビタミンAとなるβカロテンなどのビタミン類が豊富に含まれていおり、老化やがんの予防効果の他、ストレスに強くなる作用にも期待されています。
辛み成分のアリルイソチオシアネート(イソチオシアン酸アリル)
わさび菜には、ワサビやカラシと同じ辛み成分のアリルイソチオシアネート(イソチオシアン酸アリル)が含まれており、これには抗癌作用や抗菌作用などの効果があるとされています。

ただいま準備中です。

©NAGOMI FARM 和(なごみ)ファーム