赤軸みず菜(紅法師)

大きさや太さ、葉の形などは一般的な水菜とほぼ同じなのですが、茎の色だけが違い、綺麗な紫色をしています。 一般的に紫色(アントシアニン)を含む葉野菜などは茹でるとその色が流失し、緑色になることが多いのですが、この水菜はゆでてもほんのりと紫が残ります。 また、酢に反応して綺麗な色に発色するので、浅漬けなどにすると仕上がりが美しいです。

栄養価: 
ビタミンCが多く含まれています
風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。
カロテンが豊富
緑黄色野菜らしく、豊富にβ-カロテンを含んでいます。抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。
骨の健康維持に効果
カリウムやカルシウムを多く含むので、骨の健康維持に効果があります。 マグネシウムや鉄、リンなどのミネラルも豊富です。

ただいま準備中です。

©NAGOMI FARM 和(なごみ)ファーム