にんじん (恋美人)

ニンジンには一般的なオレンジ色の五寸ニンジンの他にも、おせち料理でお馴染みの金時ニンジンや、沖縄で作られている黄色い島ニンジン、更に紫色のものなど色々な品種があります。 人参(にんじん)の葉 新鮮なものには時折葉付きのものがありますが、ついつい捨ててしまいがちです。おいしい上に、栄養価も高いので、捨てずに使い道を考えましょう。また間引きの為、若採りされたものや葉の部分を食べるように栽培されたニンジン葉や、葉を食用とするために栽培されたにんにん菜も売られています。

栄養価: 
カロテン
ニンジンにはカロテンと言う名前の由来にもなっているくらい、人参にはたくさんのカロテンが含まれています。β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。また、油との相性がよく、揚げ物や油炒め、バターソテーなどのように、共に摂取することでビタミンAの効果が増すそうです。

ただいま準備中です。

©NAGOMI FARM 和(なごみ)ファーム