星オクラ (ダビデの星)

ダビデの星と呼ばれるオクラは、エアルーム品種とされています。エアルーム(heirloom)とは、日本で言うところの伝統野菜みたいな感じで、古くから代々受け継がれてきた品種という意味です。 一般的なオクラに比べ、ダビデの星は太くずんぐりとした感じで、断面が五角形とかではなく、綺麗な切れ込みが入った星形になっている事です。これがその名前の由来にもなっています。 かなり太く、それに肉厚です。でも食べると固くなく、独特の香りが感じられとても美味しいです。

栄養価: 
オクラのぬめりが体にいい
オクラに含まれるぬめりの成分はガラクタン、アラバン、ペクチン、といった食物繊維で、ペクチンは整腸作用を促しコレストロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があると言われています。
緑黄色野菜βカロティンも豊富
オクラにはβカロテンがレタスのおよそ3倍以上も含まれているようです。抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。
カリウムやカルシウムが豊富
オクラに沢山含まれているカリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。また、カルシウムは骨を生成する上で欠かせない成分です。骨を丈夫にし、健康を維持します。また、イライラの解消にも効果があります。

ただいま準備中です。

©NAGOMI FARM 和(なごみ)ファーム