万願寺とうがらし (甘とう美人)

ブランド京野菜の一つ!!

果肉は大きくて厚みがあり、ピーマンと肉質が似ていて、同じように種も少なく食べやすいです。違いはその形で、唐辛子らしく細長く、そして肩の部分がくびれているのが大きな特徴です。また、柔らかくほんのりと甘みがあり、ピーマンのような青臭みが少ないのも特徴で、その大きさから「とうがらしの王様」とも呼ばれています。

栄養価: 
ビタミンC
風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。
カロテン
βカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるとされています。
ビタミンE
ししとうなどの甘とうがらしにはβカロテンと並び強い抗酸化作用をもつビタミンEがたくさん含まれています。これらは動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に良いだけでなく、美肌を保つためにも大切な栄養素です。
甘長唐辛子、ヒモナス 川本町のエゴマ鴨と合わせました。 ワインを使った甘酸っぱいソースです。お野菜の存在感、エゴマのようなさらりとした鴨の脂と優しい肉質。 赤ワイン系の強めのソースにも...

ただいま準備中です。

©NAGOMI FARM 和(なごみ)ファーム